手袋と長ぐつに関するお願い(小さなお子さま向け)


保護者様へ、お子さまの「防寒ジャンプスーツ」と「手袋」及び「長ぐつ」に関してのお願いです。
対象児童は、幼児〜小学校低学年までですが、以下の画像や説明文をご参考にされご家庭での対応をお願いいたします。 *画像をクリックすると拡大された別ウィンドウが開きます。





上の画像のように、キッズ用雪よけカバー(スパッツ)を必ず装着してください。
防水・撥水加工されているタイプは便利かと思います。
長ぐつ等には、必ず油性マジックで名前を書きましょう。





次に手袋です。上の画像のように手袋の内側にヒモを付けましょう。ヒモの長さは、ジャンプスーツの内側に通して使用するため適度なゆとりが必要です。 ときおりナイロン製のヒモを装着されているのを見かけますが、出来れば毛糸で編んだタイプが伸びもあるため、お子様にとってはよろしいようです。

毛糸製のヒモはこのようにジャンプスーツの内側タグへ括り付けます。





最近のキッズ用手袋は、雪遊びをしても雪が入らないように手首部分が長く工夫がされているようです。でもお手持ちの手袋にも少し工夫をするだけで対応ですますよ。上の画像は、不要なソックスの足首部分を切り取り、手袋の内側に縫い付けて作りました。 不要なソックスのリサイクルにもなりとても便利です。